「SOLE FURY FLOATRIDE」 12 / 7 (金)より発売開始 – レザーの重厚感がもたらすファッション性とクッショニング素材が融合

投稿日:

2018-12-18_203819

90 年代にリーボックが発売してきたアイコニックなモデルのシューズ構造やデザインを現代的にデザインし、リーボックが誇るクッショニング素材「FLOATRIDE(フロートライド)」を組み合わせたスニーカー
「SOLE FURY FLOATRIDE(ソールフューリー フロートライド)」が、 2018 年 12 月 7 日(金)より登場。

90 年代に、リーボックはシューズに軽さや速さ、そして更なる快適な履き心地を求め、今までになかった“ソールを分断させる”というアウトソール構造「スプリット クッショニング システム」を開発しました。このアウトソール構造は、リーボックのアイコニックモデルである「Instapump Fury(インスタポンプフューリー)」にも採用され、90 年代前半、話題を集めました。そして、2018 年 11 月、この構造を現代的デザインかつテクノロジーと共に融合させた「SOLE FURY」が登場し、人気を博しました。

今回、この「SOLE FURY」のハイエンドモデルとして、アッパー素材にレザーを用い、よりファッション性を高めた「SOLE FURY FLOATRIDE」を発売します。レザー素材がもたらす重厚感に加えて、流行の厚底かつ左右非対称のフォルム、そして立体的に層をなして織り合わさったテクスチャーの紐(チャンキーシューレース)が特徴です。

また、今回のシューズには、6 年間かけた宇宙用ブーツの開発にて生まれ、軽量性、クッショニング、反発性を同時に実現したクッショニング素材「FLOATRIDE FOAM(フロートライド フォーム)」を採用しており、快適な履き心地を提供します。リーボック ランニングシューズのこのクッショニング素材を取り入れた「Floatridefast(フロートライドファスト)」は世界で権威のあるランニング雑誌『Runner’s World』にて 2018 年度の“Gear of the Year 賞”に選出されています。

SOLE FURY FLOATRIDE(ソールフューリー フロートライド)

858732
●品番/カラー:
[DV4514]ブラック/チョーク/トゥルーグレー/カロチン
[DV4515]クラシックホワイト/ライトサンド/サンドベージュ/ブラック
●サイズ:23.0cm~31.0cm(UNISEX)
●自店販売価格:18,360 円(税込)
●販売店舗:
リーボック オンラインショップ
・リーボッククラシックストア:原宿、HEP FIVE、ダイバーシティ東京、あべの HOOP、立川立⾶、横浜ビブレ、名古屋
・ABC-MART の一部店舗
・スーパースポーツゼビオ あすと長町店
ZOZOTOWN